段ボール箱の選び方と作業の順番について

引っ越しの荷造りをするなら

引っ越しのときに苦労することの一つと言えば、荷造りです。
できるだけ効率のいい方法で片づけていきたいものですが、その上でポイントになってくるのはまず段ボールなど荷物を詰める箱の選び方と、そして詰める順番です。

 

第一に箱の選び方

これは段ボールやその他の収納ボックス、カバンなどに荷造りをするときにも共通して言えることですが、一番重要なのは「重いものは小さい箱」に、「軽いものは大きな箱」に入れることです。

 

基本的なことではありますが、これを心がけることによって運ぶ際身体にかかる負担が大分軽減されます。
箱の量を減らそうとして欲張って大きい箱に何でもかんでも詰め込んでしまうと、後が大変なことになるので、自分が運べる適切な量に調節する必要があります。

 

第二に荷造りをする順番について

荷造りの作業は意外と部屋のスペースを必要とするものです。
そのスペースを確保するためと、引っ越し前の生活に支障がでることを防ぐために、普段使わないものから段ボールに詰め込んでいきましょう。
生活に必要で日々の使用頻度が高いものは引っ越し前日など直前にしまうようにします。

 

そして箱の中身はある程度関連性の高いものを入れるようにして、すぐにどの箱に何が入っているのか把握できるようにした方が引っ越し後の片づけが楽になります。調理道具、書籍、ワレモノなど段ボールの表面に記載しておけばより確実です。

 

大事な荷物がある場合はやはりプロへ

ただ、どうしても壊したくない大切荷物がある場合などは、やはりプロの業者に頼むのが一番だと思います。
多少お金はかかっても確実ですからね。

 

私の経験では、過去一番良かったのはハート引越センターです。梱包も丁寧だったし、料金も安かったので満足度は高かったです。