引越し準備の一覧

これを引越し当日までにやっておこう

引越しの手順はまず引越し先の家を決めることです。
自分のライフスタイルに合った物件を選びます。
家賃はもちろん共益費、日当たり、都市ガスかプロパンガスか、駐車場や駐輪場は近くにあるか、交通、買い物の便利はどうか、ペットは飼えるかなど。

 

すでに住まいが決まっている場合、旧住所と間取りや収納の大きさの違いをまず検討します。
すると今まで使っていた家具や雑貨で不要になるものや、新しく購入しなければならないものがわかります。

 

それから不要になった家具、雑貨をすべて処分するか、リサイクルショップへ引き取ってもらうなど、とにかく自分の手元から手放します。
将来、また必要になる可能性が大きければ引越し先での収納場所を決めておきます。
可能なら引越し先で新たに必要になる家具を購入する場合旧住所ではなく新居のほうに配達してもらっておけばとても楽ですし、引越しの見積もりもそれだけ安くすみます。

 

不要な物を手放したら今度は引越しの見積もりをしてもらいます。

 

引越し当日までの準備その他
  • 郵便局へ住所変更届けを出しておきます。
  • ダンボールの箱は近くのスーパーやコンビニなどで分けてもらえる。
  • 本や食器など重いものは小さめで分厚いダンボールに入れる。
  • 衣類など軽いものはその逆、大きめの箱、またはプラスチックケースで。
  • パソコンなど精密機械はエアキャップや毛布などでしっかり梱包する。
  • 高級家具などキズ物にしたくないものをあらかじめボール紙などを張って保護する。
  • 引越しの手伝いに親族や知人が来てくれるならそのための軽食や飲み物も購入。
  • 引越し先でご近所に挨拶まわりするならその手土産も準備。

 

まだほかにもいろいろ必要なことがあるかもしれませんが、自分や知人の引越しを経験して学んだことをここに記してみました。